理念と技術|企業情報|ウォータージェット工法・ダイヤモンド工法で都市づくりを支える第一カッター興業

第一カッター興業株式会社

われわれに切れないものはない。

理念と技術

理念

「切る」「はつる」「洗う」「剥がす」「削る」
各々の事業を全世界を対象に行い、よって最良の企業となることを目指す。

技術

第一カッター興業株式会社は、1967年の創業以来、舗装およびコンクリート構造物の切断・穿孔工事を中心に建築・土木・設備の幅広い分野で様々な工事を手掛けてまいりました。当社の事業を支えるのがダイヤモンド工法とウォータージェット工法の2つの工法です。

工業用ダイヤモンドを使って道路や構造物の切断・削孔を行うのがダイヤモンド工法です。従来のコンクリート破砕工法では、常に騒音や振動、粉塵などの公害を意識しなければなりませんでしたが、ダイヤモンド工法なら、安全に、スピーディーに、正確に、環境に影響を与えることなく工事を行えます。

また、超高圧で水を噴射してコンクリートの結合を破壊するのがウォータージェット工法です。コンクリート構造物の耐久性向上や工場など生産設備のメンテナンスを目的とし、安全性・効率性・経済性に優れた施工が可能です。

私たちの仕事には、建設技術の革新や人の営みの変化に伴い、絶えず新しい技術が求められます。今後も、施工技術の探求はもちろん、技術者の養成や工事機器の開発など、安全で確かな工事技術の確立に力を注いでまいります。

※「ダイヤモンド工法」は、第一カッター興業株式会社の登録商標です。