採用情報|ウォータージェット工法・ダイヤモンド工法で都市づくりを支える第一カッター興業

第一カッター興業株式会社

われわれに切れないものはない。

採用情報

第一カッター興業株式会社への入社をお考えの方に向け、当社の採用情報をご紹介しています。

当社は、コンクリートでできた建築物や道路を切断する専門技術に特化した会社です。工業用ダイヤモンドを使った「ダイヤモンド工法」や 高圧で水を噴射する「ウォータージェット工法」など、様々な工法とマシンを駆使し、構造物を静かにすばやく切断する技術は業界ナンバーワン。絶えず技術水準を高め続け、コンクリート切断業界においてリーディングカンパニーとして不動の地位を確立しています。

やさしい都市づくりのため、古い構造物を音もなく切り刻むのが当社のミッションです。当社の価値に共感していただける方、個性豊かでリーダーシップを発揮できる方からのご応募をお待ちしています。

【入社をお考えのみなさんに伝えたい4つのこと】
業界のパイオニア企業だから「誇りを持って働ける!」
経営が安定しているから「安心して働ける!」
平等にチャンスがあるから「前向きにチャレンジできる!」
本質をしっかり学べるから「着実に成長できる!」

ダイヤモンド工法のパイオニア

土木・建設業界に「ダイヤモンド工法」という分野があるのをご存知ですか?

補修・維持の需要が高まるこれからの時代、コンクリートをダイヤモンドで切る技術である「ダイヤモンド工法」は不可欠です。この工法にいち早く着目した当社は1967年の創業以来、業界のパイオニアとして着実に業績を伸ばしてきました。

同様の業務に 携わる企業は全国に数百社ありますが、当社は業績においても規模においても他社の追随を許さず、リーディングカンパニーとして業界を牽引。すべての社員が、高い意識と誇りを持って日々の業務に取り組んでいます。
パイオニアという立場に甘んじることなく、多様化・高度化するお客様のご要望にお応えするため、常に新技術の開発や既存機械の改良・改善などの研究開発活動に取り組んでいます。

安定した経営状況

「堅実な経営」を掲げる当社は、創業以来本業を第一とし、一歩一歩着実に成長を遂げてきました。2005年度からはウォータージェット事業部、2009年度からはビルメンテナンス事業部を設立し、さらなる経営強化に着手。
お陰さまで、この業界において唯一の上場を果たすことができました。現在まで安定した無借金経営を続けてこられたのは、当社の技術力の高さをたくさんのお客様にご評価いただけたからです。

安定した経営状況は、株主・投資家の信頼の基盤になるとともに、社員が安心して働ける土台となるもの。当社には、社員の一人ひとりが業務に専念でき、持てる力をいかんなく発揮できる環境が整っています。

チャンスは平等に

当社には、社長をはじめとする役員の子息は一人も在籍していません。世襲制を採っていないのは創業からの当社の方針であり、これからも変わることはないでしょう。

裏を返せば、現在の経営陣が引退した後、社員の誰かがそのポジションを継いでいくということ。そして、そのチャンスは全社員に平等にあるのです。

当社には30歳代の役員や20歳代の部署長がたくさんいますが、彼らは他の社員と同様に入社してきた者ばかり。今、彼らが重要なポジションに就いているのは、入社時からの積極的な業務姿勢が評価された結果に他なりません。

このように、当社にはやる気次第でどんなポジションにも就ける土壌があります。これをチャンスと捉え、ぜひ前向きな気持ちでチャレンジしていただきたいと思います。

すべては工事の現場から

当社に入社した新卒社員は全員が工事課に配属されます。これは、専門工事業者としての揺るぎない誇りを持って施工にあたっている当社創業以来の伝統です。たとえ新卒社員に経営のノウハウがあろうとも、パソコンのスキルがあろうとも、例外はありません。まずは本業をしっかりと学ぶために全員が工事課からスタートするのです。

工事課は屋外での仕事が基本となるため、環境的に苛酷な場面も訪れます。また、今まで学んだ知識を発揮できないような錯覚に陥ってしまうかもしれません。しかし、本業一筋の当社では、あえて工事課への配属を続けています。

なぜなら、当社の本質がそこにあるからです。本質を学んで得た知識や経験は、みなさんの能力やスキルと融合して、当社のためだけではなく、みなさん自身のさらなる成長を促してくれるものと確信しています。