2020.04.28

「エコア・コアドリル」が国土交通省/新技術情報提供システム(NETIS)に登録されました。

油漏れリスクを徹底的に回避する水圧駆動式穿孔工法

 

第一カッター興業株式会社(本社:神奈川県茅ケ崎市)、株式会社光明工事(本社:愛媛県松山市)、株式会社シブヤ(本社:広島県廿日市)は、自社のコア事業であるダイヤモンド工法による穿孔工事において、「エコア・コアドリル」が国土交通省/新技術情報提供システム(NETIS)に登録されました。従来は、油圧駆動式コアドリルを使用した穿孔工法で対応していましたが、本技術の活用により、作動油の漏洩がなくなるので、周辺環境への影響抑制が図れます。

 

電動工具が使用できない水際・水中工事では、油圧機器とエアー工具による作業が一般的でした。
そのため、油圧機器からの油漏れ対策が必須であり、お客様や作業員のストレスは計り知れないものがありました。
「エコア・コアドリル」は、油漏れ対策による作業ストレスを解消、対策コスト削減も実現した、業界初の水圧駆動モーター搭載の穿孔マシンです。

 

 

​【登録情報】NETIS番号:KT-200019-A
新技術名称:エコア・コアドリル
登録日:2020年4月22日(水)​

 

この件に関するお問い合わせ先
第一カッター興業株式会社
営業本部 営業部 技術営業課
TEL 03-5858-8711